リゾートを購入する > 購入までの流れ

購入までの流れ

1.買う目的を明確に

まずは、リゾートで何をしたいのかを明確にしよう。それによってエリア選びや、物件種別(リゾートマンションか別荘か会員権か)などが決まってくる。
賃貸マンションやアパートのような目的ではないので別で考えるようにしましょう。


2.資金計画を立てる

購入に際して、貯金をどの程度回せるのかをチェック。ローンを組むなら、年間の返済額はどの程度まで大丈夫かどうかも試算しよう。くれぐれも無理のない資金計画で!

3.物件情報を集める

リゾート専門情報誌やパンフレットなどで、予算に合う物件の情報を集める。気に入った物件があれば資料を請求したり、友の会に入会するのもいいだろう。

4.物件と会社の検討

物件を比較検討し、現地見学の候補先を絞り込む。中古の場合は、まず希望エリア先の仲介会社を選び、条件に見合う物件を探してもらうのが一般的だ。

5.現地を見学する

交通や周辺環境、建物の状態や管理体制などチェックすべき項目はたくさんある。体験宿泊が可能なら利用してみるのもいいだろう。

6.売買契約を結ぶ

物件の購入条件を再チェックし、購入契約を結ぶ。契約の前に重要事項の説明があるので不明点は要確認だ。一般的に価格の1割程度の手付金を支払う。

7.物件の引き渡し

ローン以外の残金を清算し、物件の鍵を受け取り、司法書士に所有権登記を委託すれば手続き完了となる。中古や完成済み物件は契約から1カ月前後で引き渡しされる。